Japanese

GamaSecの脆弱性スキャニングサービスは、御社のWebアプリケーション内の潜在するセキュリティホールの自動検索を実行し、最適な推奨策を記載した詳細なレポートを生成します

GamaSecはSaas(Software as a service::クラウドによるソフトウェアの提供)形式で、Webアプリケーション内の脆弱性を検出する手段を提供することにより、サイバーセキュリティの導入を容易にします。

本サービスは、セキュリティホールを検出し、発見された脆弱性に対する修復または実行可能な対処への推奨策を、必要に応じ、手遅れになる前に提供します。

通常のセキュリティ手法は、ネットワークトラフィックやネットワークファイアウォールを保護するものであり、IPS(Intrusion Prevention Systems:侵入防止システム)やIDS(Intrusion Detection Systems:侵入検知システム)は、アプリケーションレベルの脅威に対する防御策を備えていません。

ネットワークファイアウォールは、ネットワーク内部環境の保護を目的に設計されており、企業のWebサイトがさらされるさまざまなアプリケーション攻撃に対しては効果的ではありません。

特定の保護レイヤーを設けていないWebアプリケーションでは、有害な攻撃のリスクが増し、脆弱度が高まります。

GamaScanは、御社のWebアプリケーションのセキュリティを精査し、クロスサイトスクリプティング、SQLインジェクション等Webアプリケーションの脆弱性を検出します。

GamaSecのWebアプリケーションセキュリティは、インターネット上で活動するあらゆる規模の企業や組織に適しています。

GamaSec (お申し込みはこちらから)は、最もリーズナブルなコストでWebサイトセキュリティ対策の導入を可能にしています。

GameSecプログラムの主な特長は以下の通りです:

  • ご利用システムにおける脆弱性に重要度と優先順位を付与することで修復作業を加速
  • 御社のサイト上にGamaSec安全確認済みシールを表示することにより、サイトの安全性をアピール
  • GamaSecレポートは、御社の重大なWebオペレーション脆弱性を発見・理解する明瞭な方法と、その矯正策を提示
  • 差分レポートは前回と最新のスキャン時のリスク低減の進捗度を比較し、御社のWebセキュリティの脆弱性をトラッキング
  • 御社のシステム変更によるハッカーの攻撃に対する脆弱性リスクは、次回のスキャンにより発見され、差分レポートで比較評価
  • 御社のニーズに合わせてスキャニングをスケジュール
  • 新たなアプリケーション脆弱性に対する継続的な情報更新
  • GamaSecナレッジベースより脆弱性情報の日次更新により、常に最新の脅威および脆弱性に対する安全を確認
  • 御社のシステムに対してソフトウェア・ハードウェアのインストールが不要
  • 弊社はセキュリティの専門家集団であり、セキュリティ業界の最新事情を常に把握

システムは御社側で完全にコントロール可能であり、スキャン要求はオンデマンド、またはスケジュールスキャンとして1回のみ、毎月、毎四半期などの設定が可能。 弊社のリモート脆弱性スキャナーは、要求された日時にインターネットを介してスキャンを実行

GameSec Webサイトスキャニングは、ネットビジネスを安全に運営する手段を提供します。 WebセキュリティをGamaSecでテストすることが、御社と御社のお客様にとって最良のWebスキャニング選択肢である理由は数多く存在します。

今すぐWebサイトをスキャン して脆弱性をハッカーより先に発見しましょう!

GamaSecについての詳細、またインターネットセキュリティのチェックは こちらから

日本におけるお問い合わせ先:g.utsumi@gamasec.com